Home > 2010年03月

2010年03月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

色彩雫のインク(松露色)を買いました

万年筆を買った時から欲しかった色彩雫のインク。
ほしのさんところのブログの月夜記事読んで、
まずは「月夜」をゲットしようと思ってました。

パイロット純正のブルーブラックをずっと使ってきたので、
その代わりとして「月夜」。

で、キャップレスの桜色万年筆に、「緑のインクが似合いそうですね」というコメントをいただいたので、
緑系のインクを探すことにしました。

そこでまず気になったのは、同じ色彩雫の「松露」。

万年筆用水性インキ 色彩雫/iroshizuku 50ml【松露:しょうろ】 INK-50-SY万年筆用水性インキ 色彩雫/iroshizuku 50ml【松露:しょうろ】 INK-50-SY

パイロット

商品詳細を見る



きっかけは、月夜と同じくほしのさんのブログの松露記事

で、他にも実際万年筆で書いた時にどんな色味になるのか
画像検索をしていたら、違うインクが出てくる出てくる。
・・・かつ、同時進行でtwitterでも色々おすすめいただく。


Penstyle オリジナル Kobe INK物語「舞子グリーン」


セーラー色織々 海松藍 セーラー色織々 若鶯


セーラー色織々 常盤松

このページを見ていると、欲しい気持ちと憧れる気持ちが同時にやってきます。

が、やっぱり最初に欲しくなったきっかけのほしのさんのブログが忘れられず、
月夜と松露をゲットすることに。

そうしたらなんと、twitterで知り合った人から
「月夜のインクお分けしましょうか?」とのとってもありがたいお誘いが!!
お言葉に甘えて、少しだけ譲っていただくことになりました。

そういうわけで、ポチっと寸前だった月夜インクはキャンセルし、
松露のインクをお買い上げ!
P1010028.jpg


ちょうどいいタイミングで、ステラ90に入れてたカートリッジが空になったので、
試し書き〆(.. )カリカリッ!!

P1010042.jpg

書いてるときは、ブルーブラックに似てるのですが、
乾いていくうちに少しずつ緑味を帯びてきます。
色が変わっていく様子が楽しくて、
インクと戯れたいばかりに、ステラ90で書くことが増えました。

少し青みが強めなので、普通に常用として使える緑系インクです。
が、純系な緑インクも欲しくなって、どうしようか悩み中です。

来週辺りに、「月夜」を少し譲っていただくので、
とりあえずそれを楽しみにしようと思います!

が、インク沼にすっかりハマってしまったような気がします。
スポンサーサイト

iphoneのケース新調しました!(iSkin solo FX)

  • Posted by: tomoko
  • 2010-03-06 Sat 20:03:52
  • 物欲
今使ってるiPhoneのケース(コレ)が、
半年の手荒な扱いに嫌気がさしてきたのか、
薄汚れてきたので、新しいiPhoneケースを探してました。

・・・といっても、かなり前から目星をつけていたものがあったのですが、
他にもっと自分が気にいるものがないか、1カ月くらいネット上を彷徨ってました。

が、実用性(保護力・汚れにくさ)とデザインで、
目星つけていたものを上回るものに出会えなかったので、
最初から狙っていたものをポチっと。

【正規品】 iSkin ソフトケース solo FX for iPhone 3G/3GS Purple SOVB3G-PE【正規品】 iSkin ソフトケース solo FX for iPhone 3G/3GS Red SOVB3G-RD
(2009/12/17)
iSkin

商品詳細を見る


と言っても、何色にするのかかなり悩みました。
約2日まるまる悩みました。

青はターコイズブルーっぽくてすごく惹かれるし、
緑は青リンゴっぽくてすごく惹かれるし、
オレンジもすごく可愛いし。
ん~、と悩んで悩んで、
最初に目星をつけるきっかけになった赤に決定!!

P1010020.jpg iphonegorin.jpg

思いのほか赤が綺麗で、可愛い!!
思ったほど、キツイ色にならず、かなりお気に入りました!!
オリンピックが終わったので、そろそろ壁紙変えねば・・・。


光の具合と角度によっても赤の濃さが違ったり。
iphonehand.jpg

Amazonのレビューにある通り「エスカレーターの手すり」のような感触と
「プラスチックに見える」と言われるシリコンっぽさのない見た目で、
日々なでなでし、眺めては、幸せな気分に浸ってます。


結構最後まで悩んだのは、この2つ。
  

左の色とりどりのケースは、模様が素敵で、数ヶ月前から狙ってました。
青がお気に入り。

右の赤のカバーはワインレッドみたいな綺麗な赤に惹かれて、
思わずポチっとしそうになりました。

最終的には、自分のおっちょこちょいっぷりを考慮して、
「落としてもある程度耐えてくれそう」ということで、
今回のケースをお買い上げとなりました!!

2月の読んだ本・観た映画

  • Posted by: tomoko
  • 2010-03-01 Mon 23:24:50
  • 書籍

期間 : 2010年02月
読了数 : 13 冊
京都モダン建築の発見 (新撰・京の魅力)
中川 理 , 三田村 勝利 / 淡交社 (2002-08)
読了日:2010年2月28日
よそさんは京都のことを勘違いしたはる。 (E Life‐long Books)
山中 恵美子 / 学習研究社 (2003-09)
読了日:2010年2月27日
裏京都検定
入江 敦彦 / 幻冬舎 (2006-09)
読了日:2010年2月26日
自分の仕事をつくる (ちくま文庫 に 8-1)
西村 佳哲 / 筑摩書房 (2009-02)
読了日:2010年2月25日
おうちとおでかけ
廣瀬 裕子 / 文藝春秋 (2004-11)
読了日:2010年2月24日

暑いなか、風がふくと、麻を通してその風がつたわってきます。

それらのことも絶対やろう、と決めてるのではなく、できたらいいかな、ぐらいの気持ちです。

車は、自由をひとつ手に入れた、そんな気持ちになるものです。自分で運転しなければ動かないけれど「どこでもドア」がある感じです。

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング
奥野宣之 / ナナ・コーポレート・コミュニケーション (2008-12-05)
読了日:2010年2月23日
ずっとこんなのほしかった。
平澤 まりこ / 集英社 (2008-05)
読了日:2010年2月22日

作り手の思いが感じられるのもが好き、ということ。ものを通して伝わるその思いにひかれてしまうから、より一層そのものに愛着がわいて、長いお付き合いとなっていくのです。

本当に好きなのもの、必要なものが見えてきたら、そんんなに多くはいらない。

そばにあってほしいものは、そうは、多くない、と。だからこそしっかり選ぶことが大事なんだな、と。

「仕組み」整理術―仕事がサクサク進んで自由時間が増えるシンプルな方法
泉 正人 / ダイヤモンド社 (2008-09-27)
読了日:2010年2月21日
おとなの進路教室。
山田 ズーニー / 河出書房新社 (2007-03-16)
読了日:2010年2月18日
今日もていねいに。
松浦 弥太郎 / PHP研究所 (2008-12-11)
読了日:2010年2月12日
話すチカラをつくる本―この一冊で想いが通じる!
山田 ズーニー / 三笠書房 (2007-03)
読了日:2010年2月11日
つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)
吉田 篤弘 / 筑摩書房 (2005-11)
読了日:2010年2月10日
それからはスープのことばかり考えて暮らした (中公文庫 よ 39-1)
吉田 篤弘 / 中央公論新社 (2009-09)
読了日:2010年2月7日


DVD

期間 : 2010年2月
鑑賞数 : 2 点
ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
竹内結子 , 阿部寛 / TCエンタテインメント (2009-09-09)
鑑賞日:2010年2月20日
天然コケッコー
夏帆 , 山下敦弘 / 角川エンタテインメント (2007-12-21)
鑑賞日:2010年1月31日

Home > 2010年03月

最近読んだ本

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。